若手・新人の離職防止対策に効く|家族向け社内報

離職防止効果大の家族向け社内報の企画事例

デザイン作成ソフト「ブックマ」の家族向け社内報企画作成例

⇒デザイン作成ソフトbookumaのダウンロードは、bookumaダウンロードページ

 

 

新人・若手社員の離職防止対策なら|家族向け社内報

中小企業・会社の経営者様・総務様、「若手社員・優秀社員ほど前兆もなく会社を辞める」・「新入社員・若手社員が離職するが退職原因が分からない」などとお悩みではありませんか。

 

人材採用が困難な昨今、多大な費用をかけて採用した社員、とくに新人・若手に簡単に退職されてしまうのは、企業にとって大きな損失です。人口減少の日本では、離職率の高い会社は、今後ますます経営が困難になるでしょう。本記事では、離職率の高さに悩む法人様に、社員定着率アップの切り札として、「家族向け社内報」を紹介します。

 

 

社内報なら、離職原因1位「人間関係」の調査・対策が可能

若手社員離職の原因は、激務・給与水準など、待遇への不満が多いのですが、企業がそれらをすぐに改善するのは、厳しい現状です。そこで、彼らの離職の最大原因である、「上司・同僚との人間関係」・「やりがい」の改善のため、「家族向け社内報」の発行を検討しませんか。

 

社内報を発刊していると、「取材」・「アンケート」などの名目で、自然に社員・社内の問題を取材・調査できます。結果、若手社員が抱える「退職原因のタネ」を一足早く把握できるため、的確な離職防止策を事前に打つことが可能になります。さらに、家族向け社内報なら、本人の頑張りを家族に伝えられるため、若手社員が成長・やりがいを感じやすくなります。離職率が高い業界である「ホテル宿泊業、飲食業、美容室、旅行代理店、冠婚葬祭業、学校・塾講師、小売業、コールセンター」などの会社には、家族向け社内報を特におすすめします。以下、家族向け社内報に期待できる調査機能をまとめました。

 

 

社員問題の調査機能|家族向け社内報の効果1

  • 悩める若手社員に対して、取材・調査と称して抱える問題を聞くことができる
  • 若手社員に対して、取材を頻繁にすることで、悩み・前兆に早く気づける
  • 各部署の新入社員を社内報の窓口にすれば、悩みのカウンセリングを行える
  • 各部署の労務・組織・営業上の問題を取材によって早めに発見できる
  • 家族の協力を得れば、若手社員の肉体的・精神的問題に早く気づけるようになる
  • 新入社員は、入社前に取材すれば問題を早めに把握できる

 

ネットでブラック企業・ホワイト企業などの言葉が検索される現代では、若手社員の離職率が高いことは、企業イメージ・人事採用にとって大きなマイナス要因です。低コストで効果的な離職防止対策として、家族向け社内報は、以下のような効果も期待できます。

 

 

 

社員定着率を向上|家族向け社内報の効果2

家族向け社内報なら、若手社員を支える家族の「会社への理解」を深くすることによって、社員の仕事へのモチベーションアップを期待できます。結果、社員の定着率を上げ、離職率を下げる効果があるはずです。また、経営陣も家族の目を気にすることで、慢心を防ぎ、経営への責任感や情熱を感じることができるとホンラボは考えます。以下は、ホンラボが考える社内報発刊によって、期待できる社員サポート効果です

 

  • 若手社員が心の病気になった時など、家族のサポートが期待できる
  • 新入社員の親御さんの会社への不安を解消できる
  • 新入社員の親御さんが息子・娘の働きぶりを理解して、仕事をサポートしてくれる
  • 優秀社員は、社内報の表彰記事などを家族に見せるので誇りを強く持てる
  • 社員は、自分の活躍を家族が見ているということでやる気が出る
  • 社員は、自分の行動を家族が見ているため、責任感・遵法意識がでる
  • 経営者は、大事な家族(社員)を預かっている自覚ができ、慢心を防げる
  • 家族の目が「第三者委員会」のようになり、経営者に遵法意識が身につく
  • 新規募集社員に対しても、社員を大事にする会社というイメージをアピールできる
  • 各事業に対する第三者的意見を、社員が家族から聞くことができる
  • 経営理念をご家族にも説明するため、経営理念が経営者の身につきやすい

 

 

 

■グリー・面白法人カヤックなどは「家族向け社内報」冊子を発行

面白法人カヤックやグリーなど、先進的なIT系会社では、「家族向けの社内報」を電子媒体ではなく、購読率の高い紙の冊子で制作し、効果を上げているようです。家族向け社内報は、若手社員の悩み解決・把握やモチベーションアップに大きく力になるでしょう。以下に、家族向け社内報で期待できる効果や、実際に家族向け社内報を作成するためのネタ・企画などをまとめてみました。

 

 

 

■家族向け社内報のネタ・企画

家族向け社内報で、特に試してみていただきたいネタ・企画をまとめてみました。社員をサポートする家族に向けて、社外の方でも楽しめるようにぜひ様々な企画をお試しください。

 

  • 家族の皆さんに楽しんでもらえる会社クイズ
  • 社長・役員・総務などからご家族の方々への感謝のメッセージ
  • 家族に分かりやすく伝える財務状況・業績状況
  • 誕生月社員への他社員からの寄せ書きメッセージ記事
  • ご家族からの「読者の声」の掲載
  • 新入社員と社長の座談会
  • 新入社員と上司の対談
  • 担当上司から新入社員へのメッセージ
  • ご家族でもわかりやすい会社の組織・職場紹介
  • 社員の健康増進への取り組みなど
  • 社員の悩み・カウンセリングなどの取り組み
  • ご家族にも伝えたい社員の福利厚生制度
  • 社員から家族へのレターメッセージ
  • 家族から社員へのレターメッセージ
  • ご家族が紹介する社員の子供時代・学生時代
  • 注目社員の一日レポート(職場紹介みたいな雰囲気で)
  • 注目部署の一日レポート(職場紹介みたいな雰囲気で)
  • 社員の子育て1日レポート・体験記
  • 社員の介護体験記
  • 社員・家族への子育て・介護サポート情報

 

※社員の家族に取材を行う場合は、プライバシーやデリケートな部分もあるので、ターゲット社員と仲のよい周辺から予備情報を仕入れ、十分配慮して、取材を行うことをお勧めします。

 

 

 

⇒デザイン作成ソフトbookumaのダウンロードは、bookumaダウンロードページ

関連する記事一覧

ゼロからの!本の作り方

ホンラボサービスの流れについて 本の制作の流れについて

プロ並みの本が作れる編集ソフト Download

BOOKUMA無料ダウンロード

SSL 証明書。本サイトはプライバシー保護の規定を遵守して、お客様の個人情報をお取り扱いしています。

最新エントリー