一部ファイルの削除によるエラーの復元方法

本機能は、原因不明で起動ができずエラーでお問い合わせいただいたお客様に、ご説明用に作成した記事です。本記事内容をお問い合わせなしに実行しないでください。

まず、本記事内容を実行する前に、お手数ですが隠しフォルダの表示を実行してください。

 

エクスプローラーを開く

1.タスクバーのフォルダアイコンをクリックして、エクスプローラーを開きます(または、スタートボタンを右クリックして、エクスプローラーを選択します)

 

Cドライブフォルダの選択

2.左に表示されている「Windows(C:)」を選択します。

 

「ユーザー」フォルダを選ぶ

3.「ユーザー」というフォルダを開きます。

 

お客様がつけたPCユーザー名のフォルダを開く

4.ご使用中のパソコンにお客様が名づけた「お客様がPCにつけたユーザー名」のフォルダを開きます(ここでは「Q」というフォルダ名ですが、「Q」というフォルダはお客様のパソコンにはありません。お客様が名づけた「PCユーザー名のフォルダ」を開きます)

 

「appdata」フォルダを開く

5.「Appdata」というフォルダを開きます。

 

「Roaming」フォルダを開く

6.「Roaming」というフォルダを開きます。

 

「Bookuma」フォルダを開く

7.「Bookuma」というフォルダを開きます。

 

「PhotoList」と「LocalFonts」の削除

8.「Bookuma」フォルダ内の「LocalFonts」と「PhotoList」ファイルをフォルダから外に出して、ゴミ箱に削除します。

 

フォルダのツリー構造

※フォルダのツリー構造がわかる画像を添付します。

 

9.bookumaを起動してみる。

※問題は、解決しているでしょうか、それとも同様の現象が発生するでしょうか。大変お手数ですが、ホンラボ担当者へご報告をお願いします。

関連する記事一覧

よくあるご質問

最新エントリー