ヘルプの「ブックデータ診断」の利用手順

ブックデータ診断とは?

パソコン環境によっては、bookumaの編集・印刷・注文工程でエラーが出るケースがあります。そのような場合、該当するブックデータをホンラボに送付して、問題を解決できる「ブックデータ診断」という機能があります。

 

注文データの作成・送付に失敗するときの緊急注文方法としても活用できる機能です。

 

 

 

1.問題症状についてホンラボに伝える

ヘルプのお問い合わせ

 

まず、お気軽に「ヘルプ」の「お問い合わせ」からホンラボに、問題症状につきお知らせください。その際に、できましたら、以下項目をお知らせいただけると助かります。

 

●Windows OSのバージョン

●bookumaのバージョン(作業画面の上部バーに表示あり)

●エラーの発生時の詳細手順

 

 

※ホンラボで、ブックデータ診断にてデータ送付が必要と判断した場合、下記手順のお手続きをお願いします

 

 

 

2.送付用のブックデータを作る

ブックデータ診断を選ぶ

 

bookumaのブックデータを開いた後、「ヘルプ」>「ブックデータ診断」を選択する。

 

 

 

ブックデータ診断のダイアログ

 

❶ダイアログが出るので「確認」を選択する。

 

 

 

ブックデータ診断の保存

 

❷データの保存場所を選びます(デスクトップなどわかりやすい場所がお勧め)。

❸データの名前をつける(任意のお名前でOKです)。

❹「保存」を押す。zipフォルダのデータが作成される

 

 

作成したデータは、ストレージサービスなどで弊社までお送りください。詳しくは、データ送付の方法(ギガファイル便)

 

 

※データ送付前に、弊社へのお問い合わせがない場合、セキュリティ上データダウンロードしての確認ができません。お手数ですが必ず事前連絡をお願いいたします。

関連する記事一覧

本の作り方(ブックマ操作ガイド)

最新エントリー

プロ並みの本が作れる編集ソフト Download

BOOKUMA無料ダウンロード

SSL 証明書。本サイトはプライバシー保護の規定を遵守して、お客様の個人情報をお取り扱いしています。