印刷の「試し刷り・色校正」は、もらえないのですか

試し刷りの「無料提供」は、していません

入稿データの「試し刷り(色校正用の印刷サンプル)」を「無料提供」するサービスは行っていません。印刷物の印刷・製本を行う際は、「データ処理」が大きな原価となっており、無料で「試し刷り」のご提供を行うのは難しいためです(これはどこの印刷サービスでも同様かと存じます)。

 

また正式な色校正(いわゆる本機校正)は、注文価格以上の料金がかかるため、弊社ではおすすめしていません。参考程度の試し刷りが必要なお客様には、下記の少部数注文をお勧めしています。

 

 

小部数の印刷注文をご検討ください

印刷物のできあがりが心配で、「試し刷り的なもの」をご希望のお客様は、1冊などの少部数の印刷注文をご検討ください。

 

ただし、少部数の印刷注文は、「色校正」のサンプルにはなりません。

 

 

小部数の印刷は、「色校正」にはなりません

少部数印刷は、通常「オンデマンド印刷(大型・高性能のレーザープリンターのようなもの)」で行います。一方、「100冊以上の印刷注文」の場合、「オフセット印刷機」を使用します。

 

「オンデマンド印刷」と「オフセット印刷」は、印刷機械・印刷方法が大きく異なるため、通常同一データを印刷した場合でも、色味が異なります。オンデマンドの印刷物を「簡易校正」として使用する場合もありますが、印刷方法が異なるため色味はおおよその参考程度にしかなりません。

 

弊社提携印刷所では、色再現の第三者認証制度である「ジャパンカラー認証制度」の「色差許容範囲」をクリアした印刷物を、出荷していますが、たとえ「同一データ・同一印刷方法」の場合であっても、印刷物の色味には、通常一定範囲内の色差が発生します。非常に大きなコストをかければ、同一データの印刷物の色味を、ご注文ごとにおおよそ揃えることは可能なのですが、本サービスのような、「印刷通販系サービス」では、そこまでのコストをかけることができません。そのため、たとえ同一データのご注文であっても、ご注文ごとに一定の色差はあります。

 

なお、弊社サービスにおいては、100冊以上の印刷注文は必ずオフセット印刷、99冊以下の印刷注文は原則オンデマンド印刷です(※99冊以下でもページ数・注文冊数によって、オフセット印刷になる場合あり。印刷方法指定のお見積もりをしていない場合は、通常印刷方法は選べません)。

 

少部数注文の試し刷りは、「冊子の仕上がりイメージ・印刷用紙・おおよその色味を確認」する程度には、役立ちます。いわゆる「色校正」以外の目的でよろしければ、試し刷りを希望のお客様は、お気軽にご利用ください。

 

なお、bookumaでは、お手元のプリンターで文字校正用印刷が可能です。データの画像解像度も本番と同じ精度です。モニターの色設定が正しく行われ、プリンターが一定レベル以上であれば、色味もざっくりですが、参考にできます。

 

 

印刷物の色再現・色差について、詳しく知りたい方へ

たとえ同一データであっても、印刷物にはご注文ごとに一定の色差が生じます。お客さまが色差を感じる理由は、数多くあります。弊社の印刷物の色再現基準やその限界については、下記記事をご参照ください

 

印刷物の色の再現・色差について

 

 

「印刷サンプルのご提供」あります!

弊社がブックマでデザインを作成・印刷をした「印刷サンプル」のご提供を行っています。通常の印刷品質をご覧になりたい方は、お気軽にお申込みください。ご希望の方は、こちら「お問い合わせ」欄の項目、「印刷サンプル希望」をお選びの上、お届け先の住所・氏名等を明記の上、ご請求ください。

関連する記事一覧

よくあるご質問

最新エントリー