モニター通りの色調で印刷はされますか

モニター調整・キャリブレーション(色校正)をしていない場合、モニターの色調と印刷の色調は、異なりやすくなっています。モニターの色調を、実際の印刷色調になるべく近づけたいお客さまは、ぜひ「ご利用推奨環境」「モニター調整」をご利用ください。印刷仕上がりを、モニターに近い色調にすることが可能です。

 

ただし、モニター調整を行った場合でも、ブックマは、ICCカラープロファイルに準拠していないため、高度な商業印刷のような完璧な色調整はできない場合があることを、ご了承ください。また、画像データとしてRGBカラーデータをご使用いただくため、実際に仕上がってくるCMYKカラー印刷の出版物は、表現色調がやや異なるケースがあります。一般的に、RGBデータをCMYK印刷で使用すると、以下傾向が見られます。

印刷時に使用しているCMYKカラーは、RGBカラーと比較すると、色彩表現領域が狭いため、RGBカラーと同じ色をCMYKで表現できないケースがあります。その場合、その色は、CMYKの近似カラーに置き換えられます。一般的に、RGBカラーをCMYKカラーに置き換えた場合、ややくすんだ色や、沈んだ色合いになりやすいことをご了承ください。

関連する記事一覧

よくあるご質問

最新エントリー