ページの「フレーム」

ページの「フレーム」とは、ページ周囲に枠線をデザイン配置する機能です。色を変更したり、角Rを適用することもができます。詳細は以下へ

 

■フレームの設定

DTPソフトbookumaのページフレームデザイン1

 

❶フレームを適用するページの「範囲指定」 をクリック選択する。

ここでは、範囲指定「見開きページ」を選択

 

❷適用したいフレームを5種類の中からクリック選択する。

ここでは、左から2番目の「コの字」フレームを選択

 

 

DTPソフトbookumaのページフレームデザイン2

 

❸範囲指定「見開き」に「コの字」フレームが適用された。

 

 

■フレームに「角R」効果を適用する

DTPソフトbookumaのページフレームデザインの角R

 

❶範囲指定「見開き」のまま、フレームの「角R」にチェックを入れる。

 

❷フレームの角に「角R」効果が適用された。

 

 

■フレームの「色」を変更する

DTPソフトbookumaのページフレームデザインの色設定

 

 

❶範囲指定「見開き」のまま、フレームの「色」をクリックする。

 

❷「カラーチャート」が表示されたので、希望色をクリックする。

カラーチャートの上にオンマウスすると色情報がツールチップ表示される。上の画像では、M!00をクリック選択した。

 

※フレームの色指定は、カスタムカラーでも可能

 

 

DTPソフトbookumaのページフレームデザインの色設定2

 

❸フレームの「色」が変更された。

 

 

 

■フレームを「削除」する

DTPソフトbookumaのページフレームデザインの削除

 

❶範囲指定「見開き」を選択する。

 

❷フレームの削除を選択する。

 

❸見開きのフレームが削除される。

 

 

■推奨(フレーム設定は最後に)

ページに「フレーム」を配置すると、デザイン作成中の、ページの「差し替え」・「削除」・「移動」・「追加」・「挿入」などの操作に、処理時間が余分にかかります。「フレーム」の配置作業は、総ページ数・使用テンプレートなど、ページデザインがほぼ確定してから、行うことをお勧めしています。

関連する記事一覧

本の作り方(ブックマ操作ガイド)

最新エントリー

プロ並みの本が作れる編集ソフト Download

BOOKUMA無料ダウンロード

SSL 証明書。本サイトはプライバシー保護の規定を遵守して、お客様の個人情報をお取り扱いしています。