ページの「削除」

DTPソフトbookumaのページ削除1

 

ページ背景または、作業画面のキャンバスをクリックして「削除したいページ」を選択する。

❷レイアウトタブ内の「削除」アイコンをクリックする。

 

 

DTPソフトbookumaのページ削除2

 

❸選択していたページが削除されました。

 

 

Ⓐ削除したページは空ページ(BLANK PAGEの表示)となり、巻末または後続の見開きテンプレートページ前に貯留します。

Ⓑページを削除すると、原則は、後続ページが前に詰めます(後続に見開きテンプレートがある場合は、例外あり)。

 

●見開きテンプレートページ前に空ページが2P貯留すると、原則巻末に空ページを送ります。

●巻末に空ページが4P貯留すると、自動的に空ページ4Pが減ページ(消去)します。

●空ページを選択して、テンプレートを配置することは可能です。

 

 

■表紙・裏表紙選択時は、ページ削除不可

表紙・裏表紙選択時は、ページ削除できません。「削除」ボタンは非表示になります。

関連する記事一覧

本の作り方(ブックマ操作ガイド)

最新エントリー

プロ並みの本が作れる編集ソフト Download

BOOKUMA無料ダウンロード

SSL 証明書。本サイトはプライバシー保護の規定を遵守して、お客様の個人情報をお取り扱いしています。