記念誌│無料支援サービスのご案内

記念誌制作無料支援サービスの紹介画像

 

 

 

記念誌作成の不安を解消する「無料支援サービス」が充実

記念誌(社史)ご担当者さま、「記念誌デザイン作成」にご不安はないですか? 

 

HonLaboでは、皆さまの記念誌作成をサポートする各種無料サービス(一部条件あり)をご提供しています。ぜひ、お気軽にご利用ください。

 

 

❶記念誌表紙の無料デザインサービス

❷記念誌本文の無料デザインサービス

❸事前データチェックサービスが最高5回まで無料利用可能!

❹既存の印刷見本、一部刷り出しページのご提供

❺記念誌のWEB用PDFのご提供

❻記念誌作成を支援する︕各種「無料相談」

 

 

 

※以下の記念支援サービスのご利用や、価格表に記載のない記念誌仕様のお見積もりについては、お問い合わせフォームからお気軽にご相談ください(営業は決してしません)。

 

 

 

 

❶記念誌表紙の無料デザインサービス(条件あり)

記念誌表紙デザインのブラッシュアップサービス紹介画像

 

 

お客さまが作成したbookumaの「記念誌表紙」を、弊社が無料デザインするサービスをご提供しています。お客様のデザインご意図(画像・文字の大小や相対位置関係など)がわかる「画像・文字配置済みのラフデザイン的なbookuma表紙データ」を弊社にご提供いただければ、きれいな表紙デザインに仕上げます。

 

以下のA.B両者を満たすお客さまには、「表紙1案のデザイン作業(20000円分)」が無料です。

 

A.総ページ数24P以上、印刷部数100冊以上のご注文予定

B.8P以上デザイン作成済みであること

 

 

本サービスでは、弊社がお客様に表紙デザイン提出後、簡易な修正は致しますが、お時間がかかる再修正作業はお見積もりの上、有料です。また弊社提出デザインについては「お客様が自由に改変」・「採用しない」のもOKです。

 

 

 

 

❷記念誌本文の無料デザインサービス(条件あり)

記念誌本文デザインのブラッシュアップサービス紹介画像

 

 

記念誌制作で「部外者に見せても恥ずかしくないデザインに仕上げたい」など、「デザインのお悩み」はありませんか。お客様のデザインご意図(画像・文字の大小や相対位置関係など)がわかる「画像・テキスト配置済みのbookumaのラフデザイン的なデータ」をご提供いただければ、以下A.B両者を満たすお客さまに「1日作業分(40,000円分)」のデザイン作業を無料ご提供します。

 

A.総ページ数24P以上、印刷部数100冊以上のご注文予定

B.調整してほしいデザイン箇所について、bookumaに画像・文字が配置済みであること

 

おすすめのご利用法は、以下の2種類です。

 

 

ひな形デザイン作成での利用

記念誌内で同一デザインを多用する場合、一番最初にひな形ページのデザインをきれいに作成すれば、その流用により、同一デザインページをすべてきれいに仕上げられます。たとえば「沿革」ページで同一デザインを多用する場合、お客様お手元で最初の「沿革ページ」がある程度完成した段階で、弊社にご相談ください。弊社がひな形となるようにデザインをきれいに仕上げます。

 

デザインの最終仕上げ

お客様がデザイン作成をほぼ終えた段階でデザインデータのご提供をお願いします。弊社は、記念誌全体を確認して、デザインの整合性や位置の正確性などを、可能な範囲で調整します。位置のずれなどをきれいに整えるだけで、デザインの見栄えはかなり変わります。

 

 

なお、本サービスでは、弊社がお客様にデザイン提出後、簡易な修正は致しますが、お時間がかかる再修正作業はお見積もりの上、有料です。弊社提出デザインについては「お客様が自由に改変」・「採用しない」のもOKです。

 

 

 

 

❸事前データチェックサービスが最高5回まで利用可能!

事前データチェックサービスの紹介画像

 

 

記念誌デザインのデータ作成には、いろいろなリスクがあります。作成データに問題があると、デザインの大幅な作り直しが発生したり、印刷物が意図せざる仕上がりになったりすることがあります。実際、「無線綴じ記念誌」の弊社データチェックにおいては、お客様の9割以上で、重大なデータ・デザイン上の問題が見つかっています。

 

もし「内トンボ・外トンボ」・「塗り足し」・「PDFへのフォント埋め込み」・「無線綴じの場合のデザイン注意点」など、注文予定データで確認すべき点がご不安なら、ぜひぜひ弊社の「事前データチェックサービス」をご利用ください。

 

 

記念誌の場合、100冊以上ご注文予定なら、最高「5回まで」ご利用可能です。詳細は、下記リンクへ。

 

事前データチェックサービスの利用手順と注意点

 

 

 

❹記念誌の一部刷り出し・既存印刷見本のご提供

弊社がbookumaで作成した既存の「記念誌印刷見本(中綴じ・無線綴じ両方あり)」をどなたにでも無料ご提供しています。ご希望の方は、お問い合わせフォームよりご請求ください。

 

また、記念誌を作成しているお客様が、現データでのコート紙での印刷の色味を確認したい場合、オンデマンド印刷・コート90kgの刷り出しをご提供しています。最高24Pまで無料ご提供可能です。

 

・8P以下の場合、100冊以上印刷ご注文

・12P以上の場合、200冊以上印刷ご注文

 

 

 

 

❺記念誌のWEB用PDFのご提供

以下の印刷ご注文をいただいたお客様には、WEB用PDFを無料ご提供しています。印刷注文数が下記以下の場合は、WEB用PDFのご提供価格について、お気軽にお問い合わせください。

 

・8P以下の場合、100冊以上印刷ご注文

・12P以上の場合、200冊以上印刷ご注文

 

 

 

❻記念誌作成を支援する︕各種「無料相談」サービス

記念誌の各種無料相談の説明画像

 

 

はじめての記念誌作成。どんなことでも、HonLaboにお気軽にお問い合わせください。

 

たとえば、「印刷用紙について相談にのってほしい」・「無線綴じと中綴じのメリット・デメリットは?」・「こんなスケジュールの予定だけど、間に合いますか?」・「表紙のPP加工オンデマンド印刷でも効果ありますか?」・「記念誌の企画案をみてほしい」・「同業他社の記念誌企画事例を知っていたら教えてほしい」・「bookuma操作方法でわからないところがある」などなど。あらゆるご質問も歓迎です。

 

お困りの際は、お問い合わせフォームよりお気軽にお尋ねください。

 

 

記念誌のお見積もりはお気軽に!

「社内報(広報誌・記念誌)価格表」に記載がない「規定仕様以外」の記念誌については、お問い合わせフォームからお気軽にお見積もりください。たとえば、40Pを超える場合、既定用紙と異なる印刷用紙をご希望の場合、無線綴じをご希望の場合など、ご希望の仕様をお伝えください。お見積もりさせていただきます(営業は決して致しません)。仕様についてのご相談も歓迎です。ページ数をお伝えいただければ、最適の印刷用紙のご提案もできます。

関連する記事一覧

本の作り方(ブックマ操作ガイド)

最新エントリー

    プロ並みの本が作れる編集ソフト Download

    BOOKUMA無料ダウンロード

    SSL 証明書。本サイトはプライバシー保護の規定を遵守して、お客様の個人情報をお取り扱いしています。