中小企業の社内報創刊の企画・編集の相談(利用者特典)

社内報の女性社員大特集号の企画事例

どんな社内報を作るべきか、企画・編集のお悩みを大歓迎です。

 

 

■メール・電話でのご相談は、「無料」でできます

 

社内報創刊でお悩みのご担当者様、「利用者特典サービス」として、社内報の企画・編集などについて、メール・電話の無料相談を利用してみませんか。社内報の「企画・編集・進行・目的・効果」など様々なお悩みについて、ご相談歓迎です。弊社は、社員数50人から500人程度までの法人様の社内報扱いを主力としています。中小企業様向け社内報で、以下のようなお悩みなどあれば、お気軽にご相談ください。

 

  • 社内報を創刊するのだが、「今後の進行・作業を詳しく知りたい」
  • 社内報の企画が思いつかなくて困っている
  • 「画像解像度」・「塗り足し」など、印刷の必須知識が分からない
  • カッコイイデザインのコツを知りたい
  • 撮影時の注意点を知りたい
  • bookumaで効率よく社内報を作る方法を知りたい
  • 予算・人的資源が少なくて困っている

 

 

ご相談希望の事項がある場合、まずは「お問い合わせ」メールでご連絡をお願いします。お電話でのご相談をご希望の場合、お時間が必要なケースがありますので、事前調整のため「電話のご希望日時(できれば複数候補いただけるとありがたいです)」について、メールでお知らせ願います。

 

※なお、ご相談のメール・お電話を頂いても、弊社サービスのご注文義務は、ありません。営業的行為は一切しないことをお約束しておきます。

 

 

■社内報企画・編集の出張アドバイス(格安)

 

社内報創刊の相談はしたいけど、メールや電話では、細かい点を聞いたり伝えたりするのが難しそういうお客様は、いらっしゃいますか? そんなお客様には、弊社の社内報担当のスペシャリストが貴社にお伺いして「打ち合わせ会議にて、コンセプト・目的・企画・編集・進行などについて、アドバイスをする」サービスを行っています。ホンラボサービスのサポート業務の一環として行っていますので、計2回の出張サービスを、東京近郊のお客様のみに限り格安の「2万円」でご提供しています(この条件は、将来突然変更の可能性があります)。

 

 

●東京近郊のお客様(東京駅から1時間程度以内)

東京近郊のお客様に限り計2回(1回あたりの最高90分程度まで)の出張アドバイスを2万円(税込)でご提供しています。創刊会議などに同席の上、プロ編集者の視点から、さまざまなご質問にお答えします。社内報の「目的」の作成や、「企画・編集・デザイン・進行」など、様々な課題について親身にアドバイスいたします

 

※なお、出張アドバイスをご利用されても、弊社サービスのご注文義務はありません。また、出張アドバイス訪問時に、営業的行為は一切しないことをお約束しておきます。

関連する記事一覧

新着情報

最新エントリー