★「印刷」の基本解説

ブックマによる冊子作成が完成したら、「印刷」機能を使い、「PDFデータを作成」して、そのPDFを印刷して校正作業をしてください。印刷は、ご自宅・事務所のプリンターで可能です。

 

印刷方法

 

❶「menuバー」の「ファイル」から「印刷」を選択します。確認用ダイアログが表示されますので「確認」を選択します。すると「印刷ウィンドウ」が表示されます。「印刷ウィンドウ」内の機能は、2つです。

 

※PDFの印刷は、必ずAdobe社のAcrobat Readerで行ってください。

※用紙サイズ・印刷倍率・用紙の縦横等の設定もAcrobat Readerで行ってください

※32bit-OSパソコンで印刷を行った場合、メモリ軽減措置として、いったん作業画面が綴じられ、印刷用のPDF作成が行われます。

 

印刷ウィンドウ

 

❷「トンボの設定」

印刷ウィンドウ左の「トンボの設定」を選択すると、「トンボ」を表示するか、しないかの設定ができます。トンボ設定後、「PDFを作成」をクリックすると、PDFが作成され、Acrobat Readerで印刷・校正作業が可能です。詳細は、こちら「トンボ機能」へ。

 

❸「文字グリッドの印刷」

印刷ウィンドウ左の「出力」を選択します。「文字グリッドを印刷する」にチェックを付けると、テキストボックスの「書式初期設定」どおりの場合の「入力可能文字数」が分かる「文字グリッド」が印刷物に表示されます。設定後、「PDFを作成」をクリックすると、PDFが作成されます。PDFをAcrobat Readerで印刷が可能です。詳細は、印刷用PDFに「文字グリッド」を表示するへ。

 

 

 

印刷データの注意点について

 

印刷データの保護表示について

「印刷」で作成するPDFには、データ保護のため、「DATA PROTECT表示」がありますが、注文用印刷データでは、「DATA PROTECT表示」は除去されます。詳しくは、PDFの「DATA PROTECT(データ保護表示)」等について

 

印刷の画像解像度(画質レベル)について

64-bit-OSパソコンの印刷用PDFの画像解像度は注文時と同じ300dpiです(32-bit-OSパソコンのみ画像解像度は、100dpiとなりますが、注文時は300dpiに変更されます)。

 

PDFのページの並び順について

PDFのページの並び順は、上から「表紙」・「裏表紙」・「本文(表2以降)」となっています。bookuma作業画面のページ順表示、ページ内の番号表示も確認の上、ページ順の想定に齟齬がないようにご注意願います

関連する記事一覧

本の作り方(ブックマ操作ガイド)

最新エントリー

プロ並みの本が作れる編集ソフト Download

BOOKUMA無料ダウンロード

SSL 証明書。本サイトはプライバシー保護の規定を遵守して、お客様の個人情報をお取り扱いしています。