ブックマの機能概要

無料デザイン作成ソフト「ブックマ」の機能概要をご紹介します。

 

ブックマの機能概要

 

❶「menu」バー

「menu」バーの主な機能として、「ファイル」内の「ファイルの新規作成」・「ファイルを開く」・「ファイルの保存」・「ファイルの印刷」・「ファイルの注文」や、「ヘルプ」内の「データ作成注意事項」などがあります

「menu」バー内の機能詳細は、「menuの基本機能解説」を参照ください。

 

❷ページ・画像・テキストの編集機能

タブ部分に、主要なデザイン編集機能が3種類あります。ページ編集を行う「レイアウトタブ」、画像編集を行う「イメージタブ」、テキスト編集を行う「テキストタブ」です。選択アイテムが変わることによって、編集機能の表示も変わります。

 

■レイアウトタブ(ページ編集機能)

ページ背景、または作業画面のキャンバスをクリックすると、ページが選択され、ページ編集機能(レイアウトタブ)が利用可能になります。ページ編集の主な機能に、「ページの追加」・「ページの削除」・「背景色変更」・「フレーム設定」・「デザインパーツの色設定」等があります。

詳細は、「ページ編集機能(レイアウトタブ)の基本解説」

 

■イメージタブ(画像編集機能)

「イメージ(画像)ボックス」をクリックすると、イメージタブが利用できます。主な機能は、「画像のフィットサイズ」・「画像の最大化サイズ」・、「イメージ削除」・「画像の9か所配置」・「回転」・「拡大・縮小」・「画像周りにデザイン枠線の設定」・「角R」・「モノクロ化」・「セピア化」です。詳しくは「画像編集機能(イメージタブ)の基本解説」をご覧ください。

 

■テキストタブ(文章編集機能)

テキストボックスをクリックすると、テキストボックス内の文章編集機能が利用できます。

主な機能は、「フォントの種類」・「フォントの大きさ」・「行の揃え(左揃え等)」・「文字の加工(下線・袋文字)」・「文字ツメ」・「トラッキング(字送り)」・「カーニング(字間調整)」・「行送り」・「ベースラインシフト」・「文字色」・「インデント」・「禁則処理」・「上付き文字・下付き文字」・「書式のプリセット登録(書式のコピー&ペースト)」・「縦中横」・「縦組み中の欧文回転」・「文字の空き量設定」・「組み方向変換」などです。

詳しくは「文章編集機能(テキストタブ)の基本解説」をご覧願います。

 

❸リストボックス

リストボックスでは、「画像の取り込み」等と、差し替え可能な「テンプレート」・「画像」・「イラスト」データをリスト表示します。詳しくは、「リストボックス」の基本解説

 

❹ズームバー

ズームバーには、作業画面のズーム機能等があります。主な機能として、「作業画面の拡大・縮小」・「作業画面の単ページビュー・見開きビュー表示」・「ページの左右移動」・「目盛(定規)の表示」など。詳しくは、「ズームバー」の基本解説へ。

 

❺ページサムネイル

ページサムネイルスペースでは、総ページ数を確認したり、ページ構成を確認したり、作業したいページを選択したりできます。詳しくは、作業画面に目的ページを表示(ページサムネイル)へ。

 

❻CANVAS(キャンバス)

作業画面内の赤い枠線で囲まれたページ(テンプレート)以外の白地部分がCANVAS(キャンバス)です。詳しくは、作業画面のCANVASへ。また、CANVAS内に、ページの断裁位置を確認する「トンボ」と「注意領域」の表示機能があります

 

❼テンプレート

テンプレートではテキスト・画像・背景色等の様々なデザイン・編集が可能です。テンプレートの詳細は、ページ(テンプレート)の基本説明へ。

関連する記事一覧

本の作り方(ブックマ操作ガイド)

最新エントリー

プロ並みの本が作れる編集ソフト Download

BOOKUMA無料ダウンロード

SSL 証明書。本サイトはプライバシー保護の規定を遵守して、お客様の個人情報をお取り扱いしています。