インデント(行頭・行末位置調整)

テキストに対して段落単位で「行頭・行末位置を字下げできる機能」です。0.1ミリ単位で、テキストボックス内の文章の、行頭・行末位置の設定が可能です。

 

 

DTPソフトbookumaのインデントの説明画像1

 

❶段落内にカーソルを挿入した状態(段落内のテキストの一部またはすべてを選択した状態でもOK)でインデント値を変更する。

 

 

indent072502

 

❷左インデント値を5mm設定。小さい矢印をクリック(1mm単位)、または直接数値入力(0.1mm単位)する。テキストが右に5mm移動した。

 

■テキストボックス内のテキストすべてに、インデントを適用したい場合は、テキストを全選択した状態で、インデントを適用。

■-5mmまでマイナス設定ができます。異級数混在時、各行を頭揃え・尻揃えにすることができます。

■インデントでマイナス値を使用した際は、テキストが断裁されないようにご注意ください。印刷・製本時には、「トンボの塗り足し領域」は、確実に断裁されます。また、「注意領域」も断裁されるリスクがあります。

関連する記事一覧

本の作り方(ブックマ操作ガイド)

最新エントリー

プロ並みの本が作れる編集ソフト Download

BOOKUMA無料ダウンロード

SSL 証明書。本サイトはプライバシー保護の規定を遵守して、お客様の個人情報をお取り扱いしています。