★画像編集機能(イメージタブ)の基本解説

イメージモード(画像編集機能)基本解説

 

 

イメージボックス(四角いグレースペース)選択中は、「イメージタブが利用可能」)になり、画像の取り込み・加工・編集が行えます。主な機能として、以下の12機能があります。

 

各機能の詳細については、リンク先をご覧ください。

 

フィット

「イメージボックス」に上下左右の余白がない状態で選択画像を配置します

最大化

選択画像の上下左右の比率を崩さずに「イメージボックス」へ配置します

削除

「イメージボックス」内の選択画像を削除します

回転

選択画像を90°単位で回転します

倍率

選択画像を、拡大・縮小します。印刷可能な最大サイズ100%まで拡大可能です

位置

選択画像の位置を「上・中央・下」×「左・中央・右」の9か所に配置できます。

画像の枠線・角R

画像に、枠線・角Rを付与します。枠線の線種・線幅・色の設定も可能です。選択画像以外への適用範囲の指定も可能です

単色化

画像に、セピア・モノクロなどの画像効果を付与したり解除したりできます。選択画像以外への適用範囲の指定も可能です

関連する記事一覧

本の作り方(ブックマ操作ガイド)

最新エントリー

プロ並みの本が作れる編集ソフト Download

BOOKUMA無料ダウンロード

SSL 証明書。本サイトはプライバシー保護の規定を遵守して、お客様の個人情報をお取り扱いしています。