ノンブル機能(章タイトル・ページ番号の編集)

DTPソフトbookumaのノンブル編集機能1

 

❶ページ下の「章タイトル」(Ⓑ)のテキストボックスを選択。

(ページ番号を編集したい場合は、「ページ番号」(Ⓐ)を選択)

 

DTPソフトbookumaのノンブル編集機能2

 

❷「章タイトル」に「Bookuma」と文字入力をして、必要ならフォントや文字色の設定も行います。

(必要なら「ページ番号」(Ⓐ)にも書式設定を行います)

❸適用範囲を選びます(ここでは「全ページ」を選択)。

❹「適用」で実行します。何もしない場合は「閉じる」を選択します。

 

 

■自動採番再表示(Ⓒ)について

ページ番号削除後に、ページ番号の再表示をするには、以下手順が必要です。

 

1.ページ番号を選択して、「自動採番再表示」にチェックをする。

2.適用範囲を選択して、「適用」ボタンを押す。

 

※ページ番号削除済みテンプレートを選択して、ページ「差し替え・追加・挿入」を行った際、ページ削除設定はコピーされます。

※「自動採番再表示」にチェックがあるときに、ページ番号を削除して「適用」ボタンを押しても、ページ番号は自動的に復活します。(「閉じる」またはクリックによるページ番号スペースの離脱時は、自動復活しません)

 

 

DTPソフトbookumaのノンブル編集機能3

 

❺「全ページ」に「Bookuma」が適用されました。

 

 

DTPソフトbookumaのノンブル編集機能4

 

■ページサムネイルの「!」表示について

範囲指定「見開きページ」・「全ページ」のとき、ノンブル機能設定を行うと、ページサムネイルの非最新状態を示す「!」が表示されます。「!」のページサムネイルをクリック後、他のページサムネイルをクリックすると、「!」は更新・消去されます。

関連する記事一覧

本の作り方(ブックマ操作ガイド)

最新エントリー

プロ並みの本が作れる編集ソフト Download

BOOKUMA無料ダウンロード

SSL 証明書。本サイトはプライバシー保護の規定を遵守して、お客様の個人情報をお取り扱いしています。