カーニング(文字間隔を微調整する)

「カーニング」は、特定の文字と文字の間の「文字間隔」を調整するための機能です。

 

カーニングでの文字間調整

 

❶「ブックマ」の「ク」と「マ」の間にカーソルを挿入します。

❷「カーニング」の設定値をプラス値にすれば、間隔が広がり、マイナス値にすれば、間隔が狭まります。上の画像では、「100」を選択します。

 

※「カーニング」の「em」という単位は、現在選択している文字の大きさを、1/1000に分割した単位で、1000emで一文字分の間隔になります。10emが1%と同じです。字送り「トラッキング」と共通の単位です

※カーニングの設定は、「プルダウンからの数値選択」・「数値欄への直接入力」で行えます。

 

 

カーニングでの文字間調整

 

❸「ク」と「マ」の間が広がりました。

 

 

 

タイトルのおすすめ文字間隔調整方法

❶タイトル文字列を選択して、日本語は文字の前後を詰める「文字ツメ」、欧文は、字送り「トラッキング」で設定する。

❷間隔の空き具合が気になる文字と文字の間にカーソルを挿入して、「カーニング」で字送りを微調整する。

関連する記事一覧

本の作り方(ブックマ操作ガイド)

最新エントリー

プロ並みの本が作れる編集ソフト Download

BOOKUMA無料ダウンロード

SSL 証明書。本サイトはプライバシー保護の規定を遵守して、お客様の個人情報をお取り扱いしています。