上付き文字・下付き文字

数学の数式・化学のイオン価数・脚注・単位記号などで使用する「添え字」である「上付き文字」・「下付き文字」を設定できます。

 

 

DTPソフトbookumaの上付き文字・下付き文字1

 

❶文字をドラッグ等で選択する(上の画像では「x」を選択)。

❷「上付き文字」アイコン(Ⓑ)を選択する。

 

■「下付き文字」を適用したい場合

「下付き文字」アイコン(Ⓐ)をクリックする

 

 

DTPソフトbookumaの上付き文字・下付き文字2

 

❸「x」が「a」の上付き文字になりました。

 

■「下付き文字」への変更

「x」を選択したまま「下付き文字」(Ⓐ)をクリックすれば、「下付き文字」に変更できます。

 

■解除したいとき

「上付き文字」適用文字を選択して、「上付き文字」アイコン(Ⓑ)をクリック、または「下付き文字」適用文字を選択して、「下付き文字」アイコン(Ⓐ)をクリックすると解除されます。

 

 

 

上付き文字・下付き文字の「文字サイズ・位置」の設定

 

組版設定

 

❶「組版設定」を選択します。

 

 

DTPソフトbookumaの上付き文字・下付き文字4

 

❷「上付き文字・下付き文字」を選択する。

❸「上付き文字・下付き文字」の「サイズ」と「位置」を設定する。

 

※「サイズ」・「位置」の数値設定は、矢印をクリックするか、直接数値入力で指定してください。1%単位で指定可能です(小数点以下不可)。

 

■全ページに適用したい場合

「全ページに適用」(Ⓒ)にチェックを入れてください。チェックがない場合、選択中のテキストボックスのみに変更が適用されます。

関連する記事一覧

本の作り方(ブックマ操作ガイド)

最新エントリー

プロ並みの本が作れる編集ソフト Download

BOOKUMA無料ダウンロード

SSL 証明書。本サイトはプライバシー保護の規定を遵守して、お客様の個人情報をお取り扱いしています。