☆組版設定(高度な文字組み設定)

組版設定

 

テキストボックス選択時に、上部に表示されるテキスト機能のタブ内の「組版設定」を押すと以下の設定画面が開きます。左の選択肢をクリックすると、右に設定画面が表示されます。設定可能な機能は、以下をご参照願います。

 

kumihansettei02

 

「縦組の設定」

「縦組みの設定」には、2機能があります。まずダブルクォーテーションをダブルミニュートに変換するは、「横組み」では、ダブル引用符(「“”」ダブルクォーテーションマーク)」、「縦組み」では、爪括弧(「〝〟」ダブルミニュート。通称チョンチョンとも)」が使用されている場合、「組み方向」を行った際に、自動的に相互変換する機能です。ただし、変換できないケースもありますので、ご注意ください。

次に、「縦組み中の欧文回転」 ですが、縦組み中の「横に寝た半角英数字」を縦方向に回転する機能です。

 

「上付き文字」・「下付き文字」の詳細設定

「上付き文字・下付き文字の文字サイズ」と「親文字のどの位置に配置」するかを設定可能です。詳しくは、「上付き文字・下付き文字」の適用と解除へ。

 

禁則処理

「弱い禁則」・「強い禁則」の2種類が設定可能。また、「弱い禁則」・「強い禁則」のぞれぞれで、「行頭禁則文字」・「行末禁則文字」・「分割禁止文字」に含めたい文字を任意にカスタマイズ設定可能です。また、カスタマイズ設定後に「リセット」をすると、初期設定に戻ります。詳しくは、行頭・行末の「禁則設定」へ。

 

空き量設定

「始め括弧類(全角)」・「終わり括弧類(全角)」・「句読点(全角)」・「和欧文語間」・「始め括弧類(半角)」・「終わり括弧類(半角)」・「句読点(半角)」について、文字の空き量設定が可能です。詳しくは、括弧・和欧文語間・句読点の「空き量設定」 へ。

関連する記事一覧

本の作り方(ブックマ操作ガイド)

最新エントリー

プロ並みの本が作れる編集ソフト Download

BOOKUMA無料ダウンロード

SSL 証明書。本サイトはプライバシー保護の規定を遵守して、お客様の個人情報をお取り扱いしています。