修正バッチの上書き方法

この記事は、パソコン環境固有の問題が発生したときに、臨時的に本サービスが修正プログラムの提供を行ったときに、修正バッチの上書き方法を説明するための記事です。エラーが発生してホンラボにお問い合わせを行ったお客様以外は、本記事掲載の動作を行わないでください。ソフトが正しく動かなくなる恐れがあります。

まず、本記事内容を実行する前に、隠しフォルダが表示されない設定のお客様は、お手数ですが隠しフォルダの表示を実行してください。

 

 

修正バッチの上書き手順のご説明

 

エクスプローラーを開く

❶タスクバーのフォルダアイコンをクリックして、エクスプローラーを開きます(または、スタートボタンを右クリックして、エクスプローラーを選択します)

 

 

Cドライブフォルダの選択

❷左に表示されている「Windows(C:)」を選択します。

 

 

programfiles(x86)フォルダの説明

❸「Program Files(x86)」フォルダを開きます。

 

 

「ElmPublishing bookuma」フォルダの説明

❹「ElmPublishing Bookuma」フォルダを開きます。

 

 

「Bin」フォルダの説明

❺「Bin」フォルダを開きます。

 

 

「Bin」フォルダへのドラッグ&ドロップの説明

❻「Bin」フォルダ内に、ホンラボ担当者が提供した修正バッチのファイル群を全てドロップします(※「Bin」フォルダ内に存在する「フォルダ」や、ファイルの種類「アプリケーション」以外の場所に、ドロップしてください)

 

 

ファイルの置換またはスキップ

❼「ファイルの置換またはスキップ」の画面が表示されるので、「ファイルを置き換える」を選択します。

 

 

対象のフォルダーへのアクセスは拒否されました

❽「対象フォルダへのアクセスは拒否されました」の画面が表示されるので、「すべての項目にこれを実行する」にチェックを入れて、「続行」を選択します。これで終了です。その後、bookumaを起動して、問題が修正されたか確認をお願いします。結果について、ご報告いただければ幸いです。

 

 

上記「続行」ができないとき

上記動作のとき、管理者権限でログインしていない場合、「続行」してもうまくいきません。その場合、「管理者権限」でログオンしなおしてから、再度実行してください。「管理者権限」の確認方法は、以下の通りです。

 

■Windows 7の場合

「スタート」→「コントロールパネル」→「ユーザーアカウントと家族のための安全設定」→「ユーザーアカウント」でご確認ください。

 

■Windows 8.1の場合

「スタート」→「コントロールパネル」→「ユーザーアカウントとファミリーセーフティ」→「ユーザーアカウント」でご確認ください。

 

■Windows 10の場合

「スタート」→「コントロールパネル」→「ユーザーアカウント」→「アカウントの種類の変更」でご確認ください。

 

ユーザー名に「Administrator」と書いてあれば、「管理者」になっています。異なる場合は、「ユーザーアカウント」にて、別の「管理者」アカウントでログインするか、「アカウントの種類の変更」で、権限を「管理者」に変更してください。

関連する記事一覧

よくあるご質問

最新エントリー